新米ネットワークエンジニアだわよ!

ネットワークエンジニアとして勉強していく中で大事だなー!!と思ったことを忘れないようにするために書いてます。このブログで不明点が解決できたら嬉しいです^^

TCP/UDPについて

UDPさんわかりやくて素敵

基本的に、UDPは信頼性皆無。 だからとっても負荷が軽い。 輻輳しようが、送信量抑えないし再送の仕組みもないし、 確認応答とかももちろんない。 だから、tcpは抑えてるけどudpは抑える仕組みがないから udpだけになってしまってtcp通信がdropされるという…

tcpってめんどくさい。。

tcpは信頼性をあげようという部分と効率よく通信をしようという部分を 二つ達成しようとしていろいろなアルゴリズムがある。 ※正直めんどくさい。。 まず、帯域を輻輳させないためにウィンドウサイズを開いてから 教えてもらって、(たぶん3wayのとき)そのウ…

スライディングウィンドウとは?

tcpの通信の場合、確認応答を必ずする。 ※このパケットとどいたよーって通知。 でも、一個一個送ってたら日が暮れちゃうので ある程度まとめて送る。 フロー制御:送信量の調整 ウィンドウサイズ:一度に受信できるデータ量 まとめると。 ウィンドウサイズを…

ヘッダについてまとめ

データ➕Ip➕Mac➕TCP or UDP一回のフレームで送信可能なデータサイズが、MTU。※ヘッダーは除いてる。ヘッダー部分を取り除いたデータの部分のことをペイロード。ペイロードの1パケットの最大サイズがMTU。※ipペイロードは、ipヘッダーを除いた部分まとめると、…