新米ネットワークエンジニアだわよ!

ネットワークエンジニアとして勉強していく中で大事だなー!!と思ったことを忘れないようにするために書いてます。このブログで不明点が解決できたら嬉しいです^^

でーたの届き方

 

hostはデータをパケットに分けて送付する。

 

パケットにはヘッダ情報をつける。要は宛先と送信元

 

 

IPヘッダとMacヘッダがある。

 

 

IPヘッダには、相手の最終的なIPアドレスを。

Macアドレスにはまぁセグメントを超える通信の場合はデフォゲに設定する。

 

 

スイッチさんはMacアドレスしか理解せず、

何もデーターをいじらないのでMacアドレスヘッダにある情報と自分のMacアドレステーブルを

みて創出するInterfaceを決める。

 

Routerに届いたら、ルーティングテーブルを見て

NextHopRouterIPアドレス、創出元インターフェースを決める。

 

そこで、NextHopIPアドレスに向けて、ARPをする。

そしたら、NextHOPIpアドレスとMacアドレスが判明する。

 

Macアドレスヘッダの宛先Macを書き換える。

 

それでパケットをそのルーターへ創出する。

 

ルーターがデーターを受け取ったら

またIPヘッダを自分のルーティングテーブルとみてみる。

 

 

最終的に、目標のセグメントに達したら

IPアドレスつまりホストのアドレスに向けてARPをして出す。

スイッチさんを経由するので、スイッチさんはMacアドレステーブルと精査してデーターを出す。

ホストが受信する!!!!!!!!!!!!!!!!!!!11111111