新米ネットワークエンジニアだわよ!

ネットワークエンジニアとして勉強していく中で大事だなー!!と思ったことを忘れないようにするために書いてます。このブログで不明点が解決できたら嬉しいです^^

自動集約とNULLと不連続サブネット

集約機能によって、updateのデータ量が減ったりして

帯域幅を効率的に回すことができる。

 

自動集約は、文字どうり自動で集約されるのだが、

一応決まりがある。

クラスフルで考えた時、異なるネットワークとルータが繋がっていた場合

集約される。

 

んで、NULLインターフェースというのはだな、、、

細かいのは参考書見てもらえればいいんだけど、

要は、ループを防ぐために設定しておく設定。

 

不連続サブネットは、クラスフルで考えた時

同じネットワーク1ー異なるネットワークー同じネットワーク2

ってなったときに集約された結果が1と2で同じだから

NULLNULLになっちゃって通信できないぜって状態。

 

だから、不連続サブネットの時は自動集約きっとくんだって。