新米ネットワークエンジニアだわよ!

ネットワークエンジニアとして勉強していく中で大事だなー!!と思ったことを忘れないようにするために書いてます。このブログで不明点が解決できたら嬉しいです^^

再配送時の経路選択

 再配送時にAD値やメトリックによって

ループしたり、遠回りな経路が選択される可能性がある。

 

※ちなみに、再配送されて別のルーティングプロトコルに入ったらAD値は再配送された先になってるから。

 

シードメトリック(再配送時のメトリック)

が低いとそちらに経路が切り替わる。

 

そうするとループしちゃう事がある。

 

これらを回避するために、

AD値変更や、ルートフィルタリングがある。

 

AD値変更については、難しいが説明すると

外部ルートだけAD値をあげる設定ができる。

 

そうするとこで、どちらかのルーティングプロトコルのAD値を低くすると遠回りな経路だったのが最適になったりする。