新米ネットワークエンジニアだわよ!

ネットワークエンジニアとして勉強していく中で大事だなー!!と思ったことを忘れないようにするために書いてます。このブログで不明点が解決できたら嬉しいです^^

自動割り当て ステートレス

ステートフル➡︎システム状況把握

レス➡︎把握してないぃ

 

レスでの、ipv6アドレス設定

 

Icmpv6 type133 RAメッセージ

icmpv6 type134 RAメッセージ

 

レスはまず自身のリンクローカルアドレスを決める。

決まったらDADで重複確認。

問題なければ、RSメッセージを送信する。

 

このメッセージで、ルータにプレフィックスの情報をアドバイスしてもらう。

 

RSメッセージは、リンクローカル内の全ルータ宛のマルチキャストアドレスであるff02:2宛に送信!

 

宛先MACは、マルチキャスト用の3333.0000.0002になる。

 

受信したルータは自身に設定されている

PrefixやMTUを広報するためにRAメッセージを使用する。

 

RAを受信したpcは、アドバイスされたプレフィックス情報にEUI-64形式などで算出した自身のインターフェイスIDを付加してIpv6アドバイスを決定する。

 

Raメッセージは、定期的に送信されてくる。