新米ネットワークエンジニアだわよ!

ネットワークエンジニアとして勉強していく中で大事だなー!!と思ったことを忘れないようにするために書いてます。このブログで不明点が解決できたら嬉しいです。

ルーティングプロトコルまとめ。

RIP

 

ディスタンスベクタ型。

全ルーティングテーブル情報を定期的にアップデートで交換する。

メトリックはホップ数でホップ数が少ない経路を最短経路にする

 

最大が15ホップ。

 

224.0.0.9宛にルーティングアップデートを送信。

port番号がUDP520

 

---

 

Eigrp

 

拡張ディスタンスベクタ型

 

ルーティングテーブルの差分をアップデートする。

 DUALアルゴリズムを使用して最低経路の選出をする。

 

メトリックは帯域幅、遅延、信頼性、負荷、MTUの

複合メトリック。デフォルトでは帯域幅と遅延を使用してる。K値で指定。

 

224.0.0.10宛にルーティングアップデートを送信。

 

---

 

ospf

 

リンクステート型プロトコル

 

各ルータがLSAを交換してLSDBを作成。

そこから最適経路を計算。

 

メトリックはコストを使用。

 

ルーティングアップデートは224.0.0.5(全ospfルータ)、224.0.0.6(DR BDR宛)宛に

送信。