新米ネットワークエンジニアだわよ!

ネットワークエンジニアとして勉強していく中で大事だなー!!と思ったことを忘れないようにするために書いてます。このブログで不明点が解決できたら嬉しいです^^

ルーティング転送方式について

ルーティングは基本的に、宛先のipを見てnexthopとinterfaceを決定して

nexthopにarpしてmacアドレス解決してみたいな流れになる。

 

でも上記をやるのにも色々やり方がある、

高速化する方法がある。

 

プロセススイッチング・・・基本的に一回一回上記対応する。

ファストスイッチング・・・キャッシュに保存することでプロセスより高速。

               キャッシュに保存する前は、プロセス。

 

CEF・・・ファストは結局同じ通信なら効率いいけど、別の宛先だったらプロセスに

     になるから効率悪い。

     cefは、プロセスを行わずにFIBと隣接テーブルを作成する。

     通常は、ルーティングテーブルみてarpテーブル見てって流れだけど

     けど、fibと隣接を紐付けることにより一度見るだけで両方見れる。