新米ネットワークエンジニアだわよ!

ネットワークエンジニアとして勉強していく中で大事だなー!!と思ったことを忘れないようにするために書いてます。このブログで不明点が解決できたら嬉しいです。

ARPについて最新

ARPとは、対象のIPのMacアドレスを解決するプロトコルのこと。

 

これを使うことによって、データの流れのところで書いた4つのアドレスが

判明して通信する流れになる。

 

ARP要求

ARP応答

 

2種類あり、読んで字のごとく要求と応答となります。

応答の際はユニキャストらしい。

 

また、復習になるがブロードキャストはインタフェースのセグ、つまり

インタフェースネットワーク範囲に投げる。

だからルータで止まってしまうんだね。

 

ルーティングテーブル、ARPテーブルを確認してルーティングテーブルに宛先がなくて

デフォゲもなかったら破棄するけどarpテーブルになかったらブロードキャストでarp要求を出す。

 

そのセグを超える宛先ならルーティングテーブルのNext-hopのmacアドレスを解決する。

 

そして解決できたらそのアドレス宛へ通信を出す。

 

おそらくだけどルータ間もブロードキャストになるんじゃなかと思う。

1対1で繋がっていても4つないと出せないからさ、、